期間工の求人選びをする時に注目すべき点は?

未経験でも無理なく働ける環境が整っているかチェック

期間工の求人は全国に多数ありますが、職場によっては体力のほかに専門的なスキル、資格などが求められることもあります。そうした中、未経験で無理なく働ける職場を探したい場合には、評判が良いメーカーの採用ホームページなどをチェックして、新人研修がしっかりと行われているところや、配属先の人員配置に余裕があるところ見つけることが肝心です。最近では、経験や能力によらずスムーズに業務をこなせるよう、集合研修だけでなくマンツーマンでの指導を行ったり、基本的な業務に関するマニュアルを用意したりしている工場も多くあります。そのため、就職後に仕事に関する悩みを少なくするために、時間を掛けて人気のあるメーカーの工場の特徴を調べることが大事です。

就職後に寮生活をしたい人は社員寮の有無を調べよう

大手メーカーが運営する工場の中には、正社員だけでなく期間工のスタッフに対しても、希望に応じて採用後に入寮ができる制度を設けているところが少なくありません。そこで、就職後にすぐに寮生活を始めたい人は、社員寮が整備されているメーカーに目を向けて、入寮の条件や毎月かかる費用について調べることが大切です。また、社員寮の数や入居ができるタイミングについては、勤め先の方針や入寮を希望するスタッフの数などに大きく左右されることがあります。その他、寮生活に関する悩みを解決するために、求職活動中に実際に長く期間工として寮生活を続けている人の体験談を参考にしたり、人事担当者に相談をしたりするのがポイントです。

自動車工場や家電工場で働く臨時雇用の労働者ですが、期間の定めのある労働契約を結んで働くのが期間工です