ここは押さえて!タクシードライバー求人を見るときのチェックポイント


自分の希望する勤務スタイルが叶えられるか

タクシードライバーとして勤務する上では、日勤・夜勤・隔日勤務などの勤務スタイルが考えられます。いつどのようなスタイルで勤務するかに関し、どの程度自分の希望を聞いてもらえるかは非常に重要です。当然、自分の希望をできる限り叶えられる職場がベストです。ただし、職場によって自由度は異なります。自分の思うような働き方ができないと勤務意欲が下がり、離職につながる可能性も。自分がどのような勤務をしたいか具体的なイメージを持ち、それを実現できるかどうか求人をチェックしましょう。

給与の内訳はどうなっているか

タクシードライバーの給与は一般的に、基本給と歩合給の2本立てとなっています。基本給は毎月固定されている給料、歩合給は成績によって変動する給料です。この基本給と歩合給の内訳がどのようになっているかも非常に重要です。具体的には、基本給の割合が多ければ、成績に左右されず安定した給料を得ることができます。歩合給の割合が多い場合は、成績が良ければどこまでも高収入を狙えることがメリットです。どちらのパターンが適しているかは人によるのでしっかり検討が必要です。

未経験者に対する補償は手厚いか

未経験からタクシードライバーを目指すなら、未経験者向けの保障が手厚いかどうかも要チェックです。例えばタクシー会社によっては、タクシードライバーに必要な二種免許を持っていなくても採用可能としているところもあります。そういった会社は、採用後に二種免許取得のためのサポートがあるため、未経験者にとってメリットが大きいでしょう。また、タクシードライバーとして業務を始めた後、何日かは成績に関わらず最低限の給料を保障してくれる会社もあります。

ドライバーの求人には、未経験者でも応募できる案件があります。具体的には、短距離の配達ドライバーです。