どんなスタイルで働くことになるの?工場の求人の勤務


工場の仕事の内容とは

工場の仕事と一口にっても様々なものがあります。食品をはじめとした何らかの製品を製造する工場もあれば、物流の拠点となる倉庫のような工場もあります。製造工場では、組み立てや加工などが仕事で、倉庫ではピッキング作業が主な仕事です。それぞれで行われる仕事内容は異なるため、休日の取り方も異なります。

勤務体制はシフト制が多い

工場の仕事は、オフィス仕事の勤務体制とは異なることが多いです。大半の工場では、2交代制や3交代制のシフト制を採用しているといえます。工場の稼働を二つから三つのグループに分けて行い、その稼働時間に合わせて2交代制や3交代制に分けられます。また、日勤や夜勤とで分けられた勤務体制の場合も多いです。基本的には夜勤の方が給与が高いです。これらの勤務体制は、途切れなく稼働させ続ける必要がある製造工場で多く用いられる勤務体制です。

工場の仕事の休日とは

製造ラインにかかわる工場では、祝祭日があっても休日にならないということが多いです。これは製造ラインを止めないために必要な措置です。製造ラインは頻繁に止めてしまうよりも、一定のスピードで稼働し続ける方が生産性が安定します。そのため、24時間体制で工場を稼働させ続けて、祝祭日も休業させずに稼働させ続ける方が、生産機器と作業者の負担になりません。これらのことから、祝祭日を休みにせず、土日の週休2日とすることが多いです。ただし、祝祭日が休みでない代わりに、長期休暇が長いという点も特徴となります。年末年始やお盆は9日以上の休日も多いです。

工場の忙しさは季節によって変わる

工場の忙しさは、売上によって大きく左右されます。売り上げは季節や商品の人気によって変わります。売り上げが好調ならば、工場は休まずに稼働し続けて忙しいです。

神奈川の工場の求人は、インターネットで検索すればたくさん見つけることができます。工場向けの求人サイトもあるので、探しやすいです。