自分に合った仕事探しとは?コツを3つに絞ってご紹介!


とりあえず適職診断してみよう!

就職や転職では、「どんな仕事に就いたら良いのだろう?」と多くの方が悩みます。それに一役買うのが適職診断です。適職診断は、性格や得意分野、知識以外の能力などを総合して適した職種を提案してくれます。10問程度でざっくりしたもの、100問もの設問に答えて細かく分析してくれるものなど色々あります。転職サイトなどで誰でも受けることが出来るので、やったことの無い人は是非一度テストしてみてくださいね!意外な職業がオススメされることもあり、仕事探しの幅が広がります。

職種に特化した転職サイトを利用する

既に就きたい職業が定まっているなら、それに精通した転職サイトを活用しましょう。たとえば医療系・介護系・工場系・IT系などに特化したサイトのことです。会員登録はほとんどの場合無料ですし、転職時期や細かな業務内容などを考慮して紹介してくれます。また、職種を絞っているからこそ、あまり出回っていない求人情報を得ることも出来ます。

希望条件はざっくりと

なかなか仕事が見つからない、という人の中には希望条件を細かく設定し過ぎているケースがあります。たしかに、数ある求人の中から理想の仕事を探し出すには有効ですが、かえって選択肢を減らしてしまっているかもしれません。転職サイトを使って検索する場合には、優先項目を3つ程度に絞ると良いでしょう。あえて幅を持たせて仕事探しをすることで、選べる範囲も広がりますし、あなた自身の可能性を広げることも出来ます。

これらのコツを参考に、あなたにとってベストな就職・転職に繋げてくださいね。

サンキョウテクノスタッフのシステムを上手く活用して、希望する仕事を探す事ができます。工場系の求人に限定する方法も取れます。