工場の求人を選ぶなら福利厚生にも目を向けよう


寮費補助がある職場は生活費を安く抑えることも可能

工場の求人は全国各地で募集されていますが、中でも正社員や期間工に対して寮費補助が行われている職場については、年齢や性別によらず高い人気があります。毎月の寮費補助の金額は勤務先の方針や雇用形態に大きく影響を受けるため、職場選びをする際は早い時期から業績が良い工場のホームページや最新の求人情報を確認しましょう。また、大手企業の中には勤務成績が優秀な人や、長年にわたり勤続をしている人に対して、高額の寮費補助を行っているところも少なくありません。そこで、寮費補助をはじめとした従業員のサポート内容にこだわりたい人は、基本給や各種手当だけでなく、福利厚生にも目を向けて職場探しをするのがおすすめです。

入社前に社員寮の利用条件や設備の良し悪しをチェック

工場に就職と同時に社員寮の利用をしたい人は、求職中に色々な工場の社員寮の利用条件や設備の良し悪しについてチェックをすることが大切です。一般的に、大人数の従業員が勤務している大手メーカーの工場においては、従業員が豊かな生活を送れるよう、社員寮の中に最新型の家電製品を導入したり、定期的に設備のメンテナンスを行ったりしているところもあります。一方で、地域に密着した小規模の工場では、社員寮の設備が全体的に古かったり、定員数の関係で入居の条件が厳しかったりすることもあるため注意しましょう。なお、工場によっては、採用試験を受ける前に社員寮の見学ができるところもあるため、積極的に担当者に連絡を取ることが大切です。

茨城の工場の求人は期間工と同じ待遇のものが主流です。農家の人材を雇うという発想から始まった工場が多いからです。